英語学習は本当に難しいのか

英語を学ぶ人が増えていますが、英語は難しいという印象を持っている人も少なくありません。とかく日本人は、英語での会話が苦手という人も多く、英語は難しそうだからと英会話スクールも二の足を踏んでいる人もいることでしょう。しかし、本当に英語はそんなに難しいものなのでしょうか。
英語が難しいと感じる原因
そもそも、英語が難しいと感じる原因は何でしょうか。日本人が英語って難しいと感じる場合、その理由はいくつかあります。まずは発音が難しいという場合。英語には日本語にない発音が多いので、日本人にとってはそれが上手く聞き取れなかったり発音できなかったりします。正しく発音できないときちんと相手に伝わりませんので、英語って難しいなあということになってしまいますね。そのほかにも、英語の文法は日本語を全く異なるので、英語が難しいと感じる人もいるでしょう。文の作り方も全然違っていますし、覚えることがたくさんあります。それで、英語は難しいとなってしまうのです。
英語に苦手意識を持たないために
では、英語が難しいと感じている人はどうすればその苦手感を克服できるのでしょうか。なんでもそうですが、難しいということがモチベーションを下げてしまうと限っているわけではありません。人はだれでも難しいことに挑戦するよりも容易いことを選択しがちです。しかし、難しいからこそ、闘志を燃やすという人もいます。英語が難しいと思っている人でも、英語を学ぶ目的をはっきりとさせ、それを強く意識することで、英語学習のモチベーションを維持できることでしょう。そして、少しでも英会話のシーンでコミュニケーションできるようになったら、難しいからこそ達成感も人一倍感じられるはずです。
英語は難しくない
少しでも話せるようになってくると、英語ってこんなに簡単なんだと思えるはずです。他の外国語に比較しても英語は決して難しい言語ではありません。また、世界中で多くの人が学んでいるので、英語の学習方法もよく研究されています。英語は難しいと頭から決めつけるのではなく、とりあえず挑戦してみるという心構えが大切なのではないでしょうか。

群馬県桐生市広沢町の貸店舗